台風 引越し

台風と引越し

引越し 台風

 

引越しの日は晴れ、せめて曇りがいいなと思われる方が多いでしょう。
しかし、残念ながら雨の場合もあります。雨の時の引越しはどうなるのでしょうか?

 

もともと雨が多い日本、引越し業者は雨の中の引越しには慣れています。
家財に雨除けのカバーをかけたり、こまめに拭いたりします。家の中には防水のシートを敷きますし、靴下の替えを多めに持っていくなど出来る限りの雨対策をするそうです。

 

しかし大型台風や記録的大雪の時は別です。

 

災害クラスの天候の荒れは、依頼者やスタッフの命にかかわる大問題ですから中止や延期もあります。

 

週間天気予報で引越し当日に台風などが当たる予報が出たら、すぐに引越し業者に連絡して対応を協議しましょう。
時間の変更、延期、中止、様子を見て決行など考えられる対応は様々です。

 

どれを選ぶにしても、スケジュールの調整が必要です。

 

実は引越しの前日と当日にキャンセルすると、キャンセル料がかかることがあります。
キャンセル料の有無は引越し業者の判断次第になります。

 

しかし引越し業者と意見が割れることもありますので、時間に余裕を持って連絡を入れておきましょう。